以前、帰省した時の話

帰省して2日目くらいで、
私がタバコを辞めていない事を
ものすごく母に怒られた。
ホントにものすごく怒られた。



怒られながら、うんうんと生返事をしつつ、
ボンヤリ次男の方を見たら、次男は笑うのを堪えてる。

つられて笑いそうになったので、すぐさま視線を逸らすと次は風呂上がりの父が私の横を通り過ぎようとした瞬間、母が

お父さん!!
リリーにタバコを辞めろて言いなさい!

と厳しい口調で父を巻き込みにかかったが、
父は巻き込まれたくなかったのだろう、

なんちな??今更、子供じゃあるまいし
我がこっちゃらよ〜オイは知らんど〜

と、言いながら足早に去り
自分だけ無難に修羅場を切り抜けた。


だいたい、帰省中実家ではアイコスを一切吸わず、家族の誰にも害を与えていない。
アイコスを吸う姿さえも、誰も見てないはずだ。

自分だってアルコール毎日飲んでるじゃん、
私はお酒飲まないもん!何でアイコスにそんな言うのさ!違法な薬物じゃあるまいしさ。
どっちも合法なのに、
アルコールは良くてニコチンはダメて
自分の中だけの基準を私に押し付けてきてさ!おかしいやろ

と珍しく反論してみたところ、猛毒の毒矢のような言葉が次々と降り掛かってきたので、
もう何も返さずただ嵐が過ぎ去るのを待ちました。

口の中で毒を生成し
定期的につまらぬ事で周りに毒を吐いているとしか思えない。

きっとストレスとは無縁の人だろう。

こんな感じで母は時々急にヒステリックに
人を攻撃してくる事があるw



あんなに怒られるくらいなら、
アイコス辞めたよ!と、
嘘付けば良かったと子供じみた事すら思った。

うちの息子たちが嘘もつかず

なんでも大っぴらにやったり言ったりするのは

私が口うるさく怒らないからかもなとも
ちょっと思った。

タバコは身体に悪いから

例えアイコスであっても
娘には吸って欲しくない

という心配の気持ちはちゃんと分かってるけどさ、

私は母に心配を掛けないようにする為だけに生きてるわけじゃない。

お母さんはお母さん、私は私、個別の個体なんだし。

それこそ、コジコジじゃないが、

私の事を遊んで食べて寝てるだけの大バカ者だと思ってる。

息子を産んでからも、

あんたは母親の資格無いよ!母親失格だね!

と何度言われたことか。母は自分で母親合格だと思ってるんだろうか。

母親の資格があるかどうかは
まあ子供が判断してくれれば良いわけで

別に婆さんが判断する事ではないし、

私も母親の資格が欲しいわけでもないし、
かなりどーでもいい事柄なんだけど

子供を虐待してるわけでもないし

とりあえず自分なりに子育てしてる者に

母親失格とか言うほうがどうかしてるよ

と反論しようとして今まで何度口をつぐんだ事か。。

ヒステリックになっている時は相手にせず

ただただ貝のように殻を閉じて
嵐が過ぎるまで自己防衛するのみ…w


反論すると例の毒矢で
蜂の巣にされてしまいそうだ。

よくあんな性格の母から私が生まれたな笑

しかし産んでくれたのは他でも無い母だし
父も他界してしまったので


なるべく母に親孝行していきたいなと

思ってるよ 

↓↓
この間助けた子猫
元気にしてるよ
めちゃくちゃ可愛い。
IMG_1358