事故死か自死かは分からないけど
ニュース記事の下にこういうのがよく出てるよね

私も本気で辛すぎて消えたくて
心療内科に行って薬もたくさん出されて
出された薬を飲んでも、ただ爆睡するだけだし
そもそも薬飲まなくても爆睡するし、

でも生きて息してるのも辛い

何もしたくない。できない。

どうしたら良いのか分からなくて

薬でも解決しないし、そもそも薬を必要としてないし、寝ても解決しないし

目が覚めればなんか辛いし消えたいし

一体どうすりゃいいんだと
身も心も持て余してしまって

生きづらびっとに書いたけど←その時点でかなりやばい精神状況。

なんか分からんけど繋がらなくて

なんだ…私は相談すらできないのか
もう考えない
もう生きるわ!
犬もいるし!生きるしか選択はないのか!

と、なった事があった

消えたくなる時に、私を躊躇させる息子や犬の存在は凄く大きい

自分の生活の中心は彼らで
時に私は自由でいられない事もあるけど
彼らがいなければ
私はどこまでも自由になり過ぎて
消えたいと思った時に自由に消えて
永遠に戻って来れなくなると思う。


生きづらびっとに
自分の状況や胸の内を書く事で少し冷静になれたのも事実で

こうしてすったもんだの末に 
のうのうと図太く生きていられるのはありがたい。

だって生きてなかったら

ラブホ勤務終わって
夜中に買って帰るたこ焼きにも

今年の私の中でのMVPである
13歳歳下の推しメンMくんにも

出会えなかったもの…

何気ない息子やら犬たちとの日常を重ねられるのも生きているからで

先日タイヤがパンクしたおかげで
またまたMくんに修理してもらえたし

Mくんは近所で車屋を営んでいる
頼りになる青年だ。


つまずいて酷く傷が痛むと忘れがちだけど

なんだかんだで私はいつも幸せなんだと思う


FullSizeRender